男の子と性別判明してガッカリ!?でも産まれたら男の子も可愛いかった!

赤ちゃんを授かると、超音波の小さい画像を見ながら、「男の子かなぁ?女の子かなぁ?どっちがいい?」なんて楽しい時期ですよね!

皆さんは、男の子と女の子どっちを希望していましたか?

男の子と女の子

我が家は二人とも5カ月目の妊婦健診で「性別知りたいですか?」と聞かれ、「はい」と答えると、「恐らく男の子ですね。」と言われ、実際二人とも男の子が産まれました。

「男の子」と初めて聞いた日、正直

ショック…

でした。

自分だけかと思ったら、「次は女の子がいいね~」と言われることがとにかく多い。

二人目も男の子だと判明すると、「女の子一人はいないと寂しいから、三人目、頑張ったら?」と言われることも。

もちろん、元気に生まれてくれれば、性別なんてとは思いますが、やはり性別の希望がある方も多いかと思います。

今回は、私のように妊婦健診で「男の子」と言われ、ガッカリしている方に男の子も実際に生まれたら良いものですよ、という例もあることをお知らせしたく、記事にしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 女の子が欲しかった理由

どうして女の子が欲しかったのでしょうか?

女の子希望だった頃を思い出して書いてみました。

  • ヨチヨチ歩きの子供で「可愛い」と目に止まるのは女の子
  • 男の子は異性だから何を考えているか分からない
  • 男の子は小さい頃とにかく病気をする(らしい)
  • 思春期にどう対応していいか分からない
  • 一生懸命に育てても、最後はお嫁さんに取られる
  • 二人目の時は一人目男の子だったから、女の子を育ててみたかった

いろいろありますが、「次は女の子だといいね~」とおっしゃる方も同じような感覚を持っていたのでしょう。

あと、私にはなかったのですが、「可愛いおしゃれをさせたい」とか、「大きくなっても買い物に一緒に行ける」とかの声も女の子派のお母さんからは聞かれます。

2. 男の子で良かったと思う訳

もともと自分に母性がないかもと心配するような私だったので、実際生まれてみて、心の底から可愛いと思えるには、少し時間がかかりました。

しかし、だんだん反応が出て、双方向のコミュニケーションができるようになり、今は心の底から可愛いな~と思います。

また、不思議と自分の子供だと「男の子で良かったな~」とすら思えるから、不思議なものです。

まだよその子どもでうるさい小学生の男の子とか見ると「やっぱり女の子はいいな~」と思う自分もいますが、自分の子どもはうるさくても可愛いというか、まぁ簡単に言うと親ばかなのでしょう。。

現在5歳と2歳ですが、男の子の方がいいなーと思うのは

  • 女の子より単純
  • 「ママと結婚したい」と言われたり、可愛い
  • 「泥棒が来たらオレが戦う」と頼りになる?
  • 髪型・洋服にうるさくないから楽

「髪型・洋服のおしゃれの幅が広い」というのは、女の子派のメリットの1つですが、自分がお洒落ではないから、神様は男の子を授けてくれたのかな?とさえ思います。

思春期がどうなるか、お嫁さんに取られるかは未知数ですが。。

私自身、女の子にも関わらず地方から東京に出たため、両親にしてみれば「東京に取られた」感じでしょうし、老後は子供達に頼らずと既に覚悟しているので、大丈夫かな~

3. 男児のママの寿命は短くなる?

ただ1つ気になるニュースが…

How having boys could shorten a mother’s lifespan.

フィンランド、トゥルク大学が、男子を産んだ母親と女子を産んだ母親の寿命について調査した結果、男子を産んだ母親の寿命は平均で8.5ヶ月短いことがわかった。
 

フィンランドの研究らしいのですが、日々、二児の男の子に翻弄され戦いごっごの相手に忙しく、高齢出産ということもあり、鶴の恩返しのように身(羽)を削りながら子育てしているので、なるほどと頷けた記事です。

でも、子供達が自立するまでは何とか生き延びたいので、旦那さんに負荷を分散して頑張って長生きしなきゃ!

なんだか、とりとめのない文章になりましたが、

「男の子も生まれたら可愛いですよ!子育ての体力は大変だけど。」

の記事でした。

結論は、生まれてしまえば、自分の子供なら男の子でも女の子でも可愛いということですね~

【子育て関連記事】
子育ての関連記事です。良かったら他の記事もご覧ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ