ジャブジャブ池|幼児のおすすめ水遊びスポット(東京・神奈川)

夏の暑い時期、公園の遊具は熱いし、熱中症も心配。

プールに行きたいけれど、オムツ外れしていない子どもを連れていくのも…

その前に私が水着になれる体型ではない…

ということで、バシャバシャ気軽に水遊びできる場所に出掛けることが多い我が家。

特に水遊びが好きな二人なので、ジャブジャブ池とまでは呼べないようなちょっとした水遊び場でも楽しそうに遊んでくれます。

今回は、幼児を夏場に遊ばせるのに最適な水遊びスポットについてご紹介します。まだまだお出かけしていないジャブジャブ池もたくさんあるので、随時記事をアップデートしていく予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水遊びができる公園

林試の森公園(東京都目黒区・品川区)

東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線「武蔵小山」徒歩10分にある、住宅街の中に現れる広大な森林公園。

遊具は少ない公園ですが、ジャブジャブ池は噴水のように噴き出す場所もあり、かなり楽しく遊べます。

待っている親もベンチがあるし、林の中なので比較的涼しく感じます。

じゃぶじゃぶ池1

↓林試公園についての詳しい記事はこちらをご覧ください。

萩中公園(東京都大田区)

京急空港線 大鳥居駅下車徒歩6分か、JR蒲田駅からバスアクセスできる、大田区を代表する萩中公園。

有料ですがプールもあるので、プールに行くのもよいですが、手軽に水遊びということでは、このジャブジャブ池がおすすめです。

ジャブジャブ池

ちょっと流れがあるので葉っぱを流して兄弟で競争して遊んでいました。

また、この公園は交通公園なので、いろいろな種類の自転車を運転することができるし、遊具も充実しているので、水遊びだけではなくいろいろ遊びたいお子さんには自信を持っておすすめできる公園です。

↓萩中公園についての詳しい記事はこちらをご覧ください。

大師公園(神奈川県川崎市)

京急大師線川崎大師駅から徒歩10分、川崎大師のそばの公園です。

芝生公園の周りに小川が流れていて水遊びができますし、水遊びできる噴水もあります。我が家の子ども達は噴水が楽しかったようで、水をたくさん浴びて遊んでいました。

大型遊具がたくさんあり、芝生広場も広いので、暑い時期はテントを芝生公園に広げている方が多くみられます。我が家はよく川崎大師で焼きそばなどのランチを仕入れてから遊びに行きます。

↓大師公園についての詳しい記事はこちらをご覧ください。

二子玉川公園(東京都世田谷区)

二子玉川駅から徒歩9分、少し徒歩は長いですが、公園までライズの横を通り、車もいない道なので退屈せずに楽しく歩けます。

歩いている道の途中でも、霧が噴き出している噴水があったり、ちょっと水に触れられます。

水遊び場自体はそんなに大きくないので、ジャブジャブ池というより、水遊びができる遊具といった感じです。

水遊び場

↓スタバもあるお洒落な公園です。石の滑り台も結構楽しめます。

レジャー施設

東京ドームシティ

6月に東京ドームシティでジュウオウジャーショーを見に行ったときに、マジカルミスト?のようなものを無料でやっていました。

定期的に霧や水が噴き出してきて、子ども達は裸になって大騒ぎ。暑い日でしたが、日陰になると6月だからちょっと肌寒かったのですが、お構いなしにびしょ濡れになって遊びました。

東京ドーム噴水

↓6月に東京ドームシティへ行ってきた詳しい内容は下記をご覧ください。

また、夏場になると「わくわくウォーターガーデン」がオープンしています。こちらは60分1,000円と有料ですが、滑り台やバケツがひっくり返ってきたりと楽しめます。

プールではないので、泳ぎたい子どもはプールの方が良いですが、同伴の親は水着にならなくてよいし、オムツ外れしていない幼児も連れていけるから、小さい兄弟がいる方にはおすすめです。

今年はまだ行っていませんが、2016/7/16~2016/8/31の期間やっているそうです。

昨年行った時にはサンダルを履かないといけないと言われたものの持参していなかったので、入口で購入する羽目となりました。しかし、ちょうどよいサイズが売り切れでブカブカのサンダルを履かせることとなったので、サンダルを持参した方がよいかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ