大田区民間学童|キッズベースキャンプはイベントが多い

キッズベースキャンプ(KBC)は東急グループが運営し、東急線沿線にいくつも運営されている、「民間学童」の代表的な存在です。2016年で創業10周年を迎えるという、比較的長い間運営され続けている民間学童となっています。

2016/8現在で東京都内と神奈川県の東急線沿線を中心に22店舗を展開。東急線沿線の近くに住んでいる方にとっては民間学童の有力な選択肢になるかと思います。

↓キッズベースキャンプHPより

キッズベースキャンプ店舗一覧

民間学童の中でも歴史があり、仕組みや運営に慣れているので、その点での心配が少ないのが1つ大きなメリットだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①学童利用時間

基本的な利用時間は19:00までですが、22時まで延長ができるのがいいですね。長期休み期間はもう少し早くから預かってくれるといいのですが…

前延長をしても8時からなので、二男の保育園送迎+通勤時間を加味すると、会社は長期休み期間は時短勤務を続けるか、鍵を子供に持たせて、一人で鍵をかけて通ってもらうほかなさそうです。

基本利用時間 13:00~19:00(12時~22時への延長可能)
長期休み期間 08:30~19:00(8時~22時への延長可能)

②利用料金

小学校一年生を週5日基本利用時間で預けると、42,760円となります。2年生以降は38,570円となるので、少し負担軽減となります。(価格は全て税抜き)

一方、8月は54,950円となりますが、朝から預かって頂くので仕方ないですね。

入会金+入会セット:36,000円
月会費:42,760円(小一、週5日)
月会費(8月):54,940円(全学年、週5日)

また、維持管理費が月に4,500円かかるようです。基本利用時間を超える場合、30分毎に600円延長料金がかかります。

下の子の保育園送迎もあるため、毎日30分は延長することになりそうなので、20日で月間12,000円は延長料金がかかりそうです。

週一コース(13,520円、小1)から選べるので、料金が高すぎるのが気になる場合は、自治体の学童と民間学童と組み合わせるのもよさそうです。

③学校・自宅・習い事への送迎

各店舗で定めている指定小学校(送迎対象校)へのお迎えを行ってくれるので、特に小学校一年生の時は安心です。

帰りに自宅まで送ってくれる「お帰りサポートサービス」も月額6,670円(週5日)で利用できます。

オプションサービスとして、習い事までのお迎えなど、キッズベースキャンプから習い事まで、キッズコーチが付添う送迎サービスがあります。毎週固定の曜日・時間を継続して月単位で利用するサービスとなっているようです。

30分900円(税抜)、以降10分毎に300円(税抜)を加算する方式で、キッズコーチまたは送迎スタッフの往復路にかかる時間も含みます。また現地待機が必要な場合は待機時間を含みます。

この値段だと、習い事は週1回しかも近場でないと厳しいですね…

④夕食・夏休みの昼食

夕食の提供、長期休みには昼食(お弁当)も申し込むことができるので、長期休みに毎朝お弁当を作る手間が省けます。

一食 600円ですが、私は料理がかなり苦手なので夏休みのお昼はお弁当があるというのはかなり大きいです。

⑤イベント

たくさんのイベントが準備されており、夏休み中などはあまりどこにも連れて行ってあげられないという悩みをある程度解消してくれそうです! 無料のものや、参加に別途費用がかかるものなど、いろいろあるようです。

⑥宿題を見てくれるか?

キッズベースキャンプのHPによると、「キッズベースキャンプでは、学習習慣を身に付けることを目標とし、毎日自ら宿題に取り組むよう促しております。宿題に対する指導、解答解説等は控えております。」

実際見学に行った時も、まず入室した子供達は、遊ぶところと離れたテーブルに数人で座り、宿題をやっていました。キッズコーチが一人付いていましたが、教えるという感じではなく、皆を見守っている感じでした。

⑦広さと定員

店舗の広さによって異なりますが、最大滞在人数の目安を40~65人としているそうです。広さも店舗によって異なりますが、標準的な広さは30坪~40坪です。この広さにこの人数というのは、ちょっと手狭に感じますが、都会なので仕方ないのかもしれません。

大田区の二つの店舗の定員は下記の通りになっているようです。

  • 雪が谷大塚駅ビル:75名
  • 下丸子駅徒歩3分:55名

全体を通して

学童保育を開始してからの期間が長いので、サービスや仕組みが安定しているし定員も多いので、途中でサービスが無くなるということがなさそうなので安心です。イベントが多いのも子供達が楽しめそうです。

定員が小学校の1クラスより多いので子供が学校と同様に疲れるのではないか、宿題は子供の自主性に任されているので、早く遊びたいために学童で宿題が終わってなかった場合、帰宅後に見てあげることにならないか?というのがちょっと心配です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ