兵四郎のあごだしがあれば、毎日のお味噌汁は絶品!

私は料理が苦手です。

私が大学生時代(20年以上前)ですが、料理上手の従兄弟のお嫁さんが教えてくれた、あごだし。

当時に珍しいお子さんがいながら、総合職で働くそのお姉さんは、忙しい中、30分とかでパパッと作る料理のおいしいこと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. あご入り兵四郎だし

そのお姉さんが私に教えてくれたのが、「あご入兵四郎だし」!

あごだし

です。

九州産の焼きあご、かつお節、いわし煮干し、しいたけなどがたくさん入っているので、自分で作るダシでは出せない奥深い味がでます。一度、この味にとりこになって以来、20年以上使い続けています。

以前は、「味の兵四郎」の直営ホームページや九州のデパートくらいでしか見つけられなかったのですが、今や楽天や東京でも買えるようになったから、とっても便利です。

このパックでダシをとって、味噌をとくだけで、味噌汁の味付けがとっても美味しい♪

以前、この兵四郎のあごだしを切らしてしまい、他のあごだしを使っていた期間がありましたが、味の深さとかが全く違うのです。

2. 減塩タイプでもおいしい

二種類あって、以前は普通のものを使っていましたが、夫が30代後半になり会社の健康診断でいろいろひっかかるようになってから、減塩タイプを使っています。

私は「減塩」とつく製品が苦手です。やっぱりおいしくないから。。

だから、この兵四郎も一回減塩を試してみて、おいしくなかったらもとに戻そうと思っていたのですが、この兵四郎は減塩タイプでも遜色なくおいしい!

このおいしさの秘訣は、『あご入兵四郎だし』から41%減塩しながら、天然だし(鰹・鯖・うるめ・焼きあご・昆布・椎茸)を1.8倍に増量することで、満足感のある旨みを実現したそうです。

だから、お値段も減塩タイプの方が高いのですね。

このあごだしで作る味噌汁は何でもおいしいですが、我が家の子供達が大好きなそうめん味噌汁です。

麺がのびると美味しくないから、出来立てを食べれるように!

3. そうめん味噌汁

  1. 水と兵四郎だし1パックを入れて煮立たせる。2~3分煮立て、パックを取り出す。
  2. 弱火にして味噌をとく(そうめんから塩分がでるから薄めに)子供が猫舌なので、この段階で子供用の汁だけ先にお椀に入れて冷ましておきます。
  3. 食べる直前にそうめんを入れて、そうめんのゆで時間通りにゆでたら固さを見て火を止める。小ネギをちらしてもおいしいですよ。

子供は麺類が大好きなので、時々味噌汁の具が見当たらない時に作ってあげると喜びます♪

関連記事も良かったらご覧になって下さい!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ