としまえん|昆虫館でカブトムシとクワガタと触れ合い大興奮

3歳二男は昆虫が大好きです。毎日、だんご虫とあり探しに大忙し。動物園に連れて行っても、ぞうやきりんにあまり興味を示さず、地面を這うありを手に乗せて遊んでいます。

そんな昆虫大好きな二男に昆虫 (講談社の動く図鑑MOVE)を買ってあげたのですが、予想以上にDVDにはまって、かぶと虫とくわがたが戦う姿などに大変興味を持っています。みつばちが集団ですずめ蜂を襲って殺すDVDにはちょっと私もびっくりしましたが…

そんな二男のために、東京・神奈川周辺で気軽に行ける昆虫博物館のようなものがないかと思い、探してみたところ、としまえんの中に昆虫館があることが判明したので、挑戦してきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. としまえん アクセス、入園料

西武池袋線・都営大江戸線・西武有楽町線の豊島園駅から降りて徒歩 1~2分のところにあるとしまえん。今回は自動車で行きましたが、まだプールが空いていないからか、土曜日でしたが駐車場にもすぐ入れました。

のりものフリーが付いたチケットもありますが、今回のメインは昆虫館だったので、入園料だけのチケットを購入して入場しました。

  • 大人(中学生以上)1,000円
  • 子供(3才~小学生) 500円

2. としまえんのもり 昆虫館

本日の目当ての昆虫館! 入園料とは別途、2歳以上300円かかります。

木陰が気持ちいいあじさいの咲いた小道を通ってとしまえんの端っこまでいくと、昆虫館があります。

3. カレハカマキリなど生体展示がいっぱい

昆虫館の入口から入ると、さっそくたくさんの生体展示の水槽があります。標本もたくさん展示されているのですが、子ども達はやはり断然動く昆虫に方に興味を示していました。

ヘラクレスオオカブト・ハナカマキリ・ミズカマキリなどは、図鑑でも見ていたからか、大変興味を持ってじっくり見ていました。

4. ふれあいジャングル

ジャングルのような一部屋に、カブトムシやクワガタムシが放し飼いになっています。


子ども達が好きに触れるとあって、さすがにカブトムシの王様「ヘラクレスオオカブト」などレアなものはいないと思って期待していなかったのですが、なんと「ヘラクレスオオカブト」がいました!

「虫同士を戦わせてはいけない」とか、「木にとまっている虫を無理やり引っ張っると足が取れるからいけない」とか、ちょっとしたルールはありますが、かぶと虫やくわがたを自由に手に乗せたり、掴んだりしていました。

最初はおそるおそる触る都会っ子でしたが、だんだん手慣れた手つきで虫と戯れていました。土日でしたが混雑することなく、たくさんカブトムシ・クワガタを触って満足した子ども達。

なかなか、田舎でカブトムシ・クワガタを捕まえるという体験をさせてあげるのが難しいので、とても楽しそうに過ごすことができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ