大田区学童保育|今年の公立学童保育の説明会は10/28~11/12

小一の壁をどのように乗り越えるか、悩みながら学童保育の情報収集を頑張っています。

大田区公立学童保育の種類とその特徴、そしてどのように申し込むのかの概要について前回記事にまとめました。

そして、いよいよ平成29年度大田区学童保育の申請及び説明会の日程が決定されたと大田区のホームページに記載がありましたので、まずその概要をご紹介します。

平成29年度学童保育利用募集のご案内

http://www.city.ota.tokyo.jp/oshirase/mokutekibetsu/kodomo/29gakudouhoikubosyuu.html

  • 申請書類の配布 : 2016/10/24 ~ (各学童施設・子育て支援課)
  • 説明会の開催   :2016/10/28 ~ 11/12 (各学童施設にて、日程は上記URLのPDF参照)
  • 申請受付期間   :2016/11/1 ~  12/7

説明会の開催は、各学童保育施設で開催されるので、上記大田区のWebsiteにて希望する学童施設の説明会日程のPDFを確認してみましょう。
↓下記のような学童毎の説明会の日時と電話番号を見ることができます。基本的に1つの学童につき、1回の説明会となってますので、忘れないように注意しましょう。大田区学童保育説明会日程

申込は、申請書及び必要書類を、利用を希望する各施設へ持っていくことになるので、大田区役所でまとめて受け付けていた認可保育園とは申込方法が異なるようです。なお、受付時間は施設によって異なるので、こちらも大田区のHPで確認できます。夜間受付・土日受付などの日程も設定されているので、働く人に優しい対応になっていてありがたいです。

本当は平日の子ども達が遊んでいる様子を見学に行きたいので、今度の説明会の時に見学がさせてもらえるかを聞いてみたいと思います。

公立の学童は料金が安いのが大変魅力的ですが、延長を使っても夜7時までというのが、突発の残業がありかつ近所に頼れる祖父母がいない私達夫婦の場合、ネックになっています。

しかしながら、民間学童は金額が高いし、曜日毎に月・水・金は公立学童、火・木は民間学童というように混ぜるかどうか、いろいろな選択肢があるだけに悩み中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク