幼児連れの初沖縄旅行|お薦めホテルは?どこから申し込む?

昨年からプール教室に通っている6歳と3歳の保育園男児を連れて初の沖縄旅行!

九州の実家への帰省と昨年の軽井沢おもちゃ王国を除いては、初の遠出の旅行となります。

日程は私と旦那の仕事の都合から、お盆直後の三泊四日にすることにしました。もう少し日程をずらせれば旅行代金も安くなるのですが、なかなか会社の休みをお盆の週以外はとりづらいので仕方ありません…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 沖縄で何をするか?観光スポットは?

まずは、幼児連れの沖縄で何をするかですが、我が家は高齢出産であまり体力がないので、活動的に観光をこなすのではなく、ビーチやプールでマッタリする方向で検討しました。

行き先は

  • 美ら海水族館
  • ホテルビーチ・プール

をメインに考えました。

2. ホテル選び

ビーチやプールでマッタリ企画なので、ホテル選びは重要です。

いくつか候補をあげて、クチコミ情報や写真から取捨選択して、最後に

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

に決定しました。

沖縄は小学生の頃行って以来なので、距離感が全くないのですが、夫いわくレンタカーがあれば、あまり気にならないとのことでしたので、立地についてはあまり考えずにホテル選びしましたが、空港と美ら海水族館との位置関係は下記のようになっています。

  • 那覇空港→カヌチャベイホテル:車で約80分
  • カヌチャベイホテル→美ら海水族館:車で約50分

沖縄地図

カヌチャベイホテルを最終的に選んだ理由は、下記の通りとなっていますが、実際に泊まってみた感想はまた投稿したいと思います。

↓カヌチャベイホテル&ヴィラズ公式HPより

カヌチャベイホテル&ヴィラズpool

  • キッズが遊べる水遊び場あり(ウォーターキッズガーデン)
  • ジャグジー付き部屋があり
  • 部屋が綺麗でおしゃれ(に見える)
  • 室内プールもあるから悪天候でも対応可能
  • レンタルカートが子供達が喜びそう

↓2016/8/24追記
カヌチャベイホテル&ヴィラズについては、実際に宿泊したら感想を投稿しましたので、こちらもご覧ください。

3. ツアーにするか、航空券・宿泊代別予約か?

カヌチャベイホテルに決まったので、JTBのパンフレットやじゃらん、楽天などいろいろ比較して、楽天のツアーが一番安そうだったので、楽天トラベルにインターネットで申し込みました。

申込完了して、さて航空券の座席指定をしようとしたところで問題発生!!

航空券が、飛び席で1席ずつしか空いていないのです。さすがに、3歳なりたてと6歳を一人で座らせるのは厳しいので、止む無くキャンセルすることにしました。

翌日JTBの窓口に行ったところ、やはり航空券を隣席で準備できるかは、実際に予約を入れてみないと分からないとのことだったので、JTB窓口でツアーとして予約するか、楽天で宿泊、飛行機は別に自分で手配するか、検討しました。

我が家の場合、株主優待券を持っていたこともあり、JTB窓口でツアーを申込するよりは、楽天で宿泊、飛行機は自分でANAに直接予約した方が安かったので、別々に手配することにしました。

  • 宿泊:楽天トラベル
  • 航空券:ANA HP
3泊4日の宿泊代:279,450円

4. 飛行機予約

航空券を別に購入する方法としては、ANAのマイルや、株主優待券を使う方法、旅割28を使う方法を検討しました。

①いっしょにマイル割

我が家は帰省に備えて、ANAのマイルを貯められるようにVISAカードを保有しています。

10000マイル以上は貯まっていたので、まずは「いっしょにマイル割」だといくらかかるかを調査しました。

  • 会員本人:10,000マイル
  • 同行者:片道:18,000円 (18,000×2(往復)×3人=108,000円)
マイル飛行機代:108,000円+10,000マイル

主な注意点は下記の通りです。

  • ANAマイレージクラブ会員を含む2名様以上4名様までのグループで同一便に搭乗し、同一区間を往復する場合
  • 2016年8月5日(金)~8月15日(月)ご搭乗分の設定はない
  • ANAカードファミリーマイルでの予約はできない

しかし、出発の40日以上前に申し込もうとしたにも関わらず、出発便は14:45以降の便しか空いておらず、戻る便は12:15以前の便しか空席がなかったため、3泊4日でも往復の日が二日間何もできなくなってしまい、実質2日間となるのは痛いということで諦めました。

②ANA株主優待券

続いて、ANA株主優待券を使う場合の試算をしました。この日に備えて、下落したANA株を持ち続けていた甲斐があります。

  • 片道大人:24,340円
  • 片道子供:12,190円
株主優待券飛行機代:146,120円

③旅割28

旅割28を使う場合は、下記の運賃となります。旅割28は搭乗日の28日前までに申し込むことにより、安い運賃で乗れますが、通常運賃よりキャンセル料が高くかかります。

特割に子供料金はないため、今回のケースでは「小児運賃額(片道運賃の約50%相当額)」の方が安かったため、小児運賃額にて試算しています。

  • 片道大人:26,290円
  • 片道子供:24,190円
旅割28の飛行機代:201,920円

値段的にはいっしょにマイル割が一番安かったのですが、行きの飛行機は午前中、帰りの飛行機は午後遅くが良かったため、結局は株主優待券を使用することにしました。

5. 3泊4日 旅行金額

航空券、宿泊、レンタカーの予約が完了し、現時点でかかった金額は

  • 飛行機代:146,120円
  • 宿泊代:279,450円
  • レンタカー代:21,420円
合計金額:446,990円

やはり夏休みのトップシーズンでの旅行なのでかなり高くなりました…

ここに、現地での昼食・夕食代と、水族館など観光代、アクティビティ代、お土産代などが加わるので、50万円くらいになりますね…

日頃、共働きで頑張っているから、、、ということで子ども達と自分達へのご褒美としての出費は覚悟した上ですが、ここまでの金額になるとさすがに躊躇してしまいます。。

が、予約した以上は、思いっきりエンジョイしたいと思います。あとは、子ども達が病気にならないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ