萩中公園(東京都大田区)|交通公園・遊具・ジャブジャブ池が充実

大田区在住としては、何度もお世話になっている萩中公園ですが、いつもは夫が車で連れて行っていました。

今回は初の公共交通機関を使ったアクセスで、ママと6歳・2歳の三人でチャレンジです。

タイヤ公園と並んで大田区を代表する公園だけあって、広い敷地と充実した交通公園・遊具・プール・じゃぶじゃぶ池となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.萩中公園アクセス

公共交通機関を使ったアクセスは、2つの方法があります。

  • 京急空港線 大鳥居駅下車徒歩6分
  • JR蒲田駅東口から京急バス「萩中経由羽田空港行き」に乗車し
    萩中公園前バス停下車徒歩1分

日頃、バス待ちは苦手なのでできる限り電車を使うのですが、我が家が利用するJR蒲田駅から京急蒲田までがそもそも子供連れだと徒歩15分以上かかるので、今回はバスを利用しました。

日曜日でしたが昼間はバスは15分置きくらいに出ていたので、あまり待ち時間も苦痛ではありませんでした。

2. 児童交通公園

萩中公園は大田区にいくつかある交通公園の代表的存在です。

信号機のあるコース内で自転車の練習ができるので、かなり体力を使って遊んでくれます。サンダルは禁止ですので、必ず靴を履いてお出かけしましょう。補助輪付きの小さい自転車から、6歳にはちょっと大きめの自転車まで揃っているので、6歳長男はちょっと大き目の自転車にチャレンジしていました。

交通公園

この時期熱中症に注意が必要なので、私の方から定期的に声をかけて水分補給に心がけました。(子ども達は夢中になると水分補給どころではないので…)

交通公園コースの真ん中は、幼児が乗れる三輪車や豆車が置かれています。

2歳二男くんは、ここで三輪車や豆車に乗って遊んでいました。

木陰とベンチがあるのが、夏場の付き添いの親にはとても優しいですね!

豆車

3.  大型遊具

敷地内はかなり広く、幼児用の遊具から、6歳の長男でも難しい大型遊具まで揃っていました。

↓こちらの遊具は2歳の二男にちょうどよい難易度で、ロッククライムみたいな斜面から何度も登っていました。ぶらんこも、通常のブランコと違って、囲まれた椅子に座るような形式なので、怖がることなく思いっきりブランコできました。

萩中公園遊具1

↓こちらの遊具は2歳には歯が立たなかったので、周辺の砂場で砂遊び。6歳の長男も登ったり滑ったりはできるのですが、真ん中のうんていのように、金属の輪っかを腕の力だけで渡っていく遊具は全く歯が立たず、ぶら下がることすら怖かったようです。

萩中公園遊具2

4.  ガラクタ公園

交通公園と大型遊具でも随分楽しめるのですが、金網の奥にはガラクタ公園があり、これがまた広大な広さです。中央にはジャンボすべり台があり、蒸気機関車や都電、トラック、ボートなど不思議なものも置かれ、何だかワクワクする公園です。

ガラクタ公園遊具

このジャンボ滑り台も2歳二男にはハードルが高かったようで、二男君は周辺の乗り物に乗りまくっていました。

蒸気機関車・都電・トラック・消防車・ボートなど、日頃乗れないものの運転席に乗ることができ、かなり楽しそうでした。

意外とハマったのが、地味に見えるトラックでした。マニュアルトランスミッションのレバーが楽しいようで、何度も前に入れたり、後ろに入れたり切り替えをしたり、足を伸ばしてブレーキ踏んでみたり、かなりの時間を遊んでいました。

蒸気機関車 都電荒川線 トラック 消防車ボート

5. ジャブジャブ池

2歳児くんはまだオムツが外れていないため、なかなかレジャープールデビューはしていません。

使い捨て水遊び用オムツで入ってOKなのか不明だったのですが、先に二人ほどいたので安心しました。

水遊び用紙オムツの上に幼児用の水着を着せておきました。

流れる川のような感じになっており、たくさんの子どもが水着やそのままの服装で遊んでいました。裸足は禁止になっているので、サンダルを持参した方がよいでしょう。(交通公園ではサンダル禁止なので、結局靴も必要になってしまいますが…)

ジャブジャブ池

少し流れがあるのが楽しいようで、葉っぱを浮かべて流れを追いかけて、かなりの時間二人とも遊んでいました。距離も結構な長さのじゃぶじゃぶ池なので、熱い日曜日ですが、人口密集して動けないという感じではなく、かなり楽しめました。

6. 広場

芝生広場には、テントを張っている人もいて、トンボやちょうちょが飛んでいて、長男は「探検をする」と言って奥の林の中へ行ってしまいました・・・・

奥は木がたくさん茂っているので涼しいのですが、蚊がたくさんいて2歳二男に群がってきたので、ママと二男は探検を断念しました。。

広場

同じ公園の中でも、いろいろな表情を見せる公園です。

7. 萩中公園プール(有料)

萩中公園プールは、12時過ぎに公園に付いたところ、プールのところから行列ができていました。すごい人気なんですね!

2歳児くんも、オムツは外れていないものの、尿意は伝えられるようになっているので、さすがにプールで○んちやしっ○はしないと思うので、次回は萩中公園プールにチャレンジしたいなと思います。

恐るべし無料の公園!

なかなか、ここまで揃っていて無料という公園はないのでは?というくらい、乗り物・遊具・じゃぶじゃぶ池・広場と充実した公園です。

木陰が多いのも、夏場の親に優しいですね。

また、敷地内に室内の休憩所のようなところがあり、テーブルとイスが置かれているので、持ってきたランチを食べることもできますし、自動販売機が何箇所かにあるので、水分補給も大丈夫です。入っていませんが、授乳室とオムツ替えのスペースもありました。

交通公園が気に入って、他の公園も挑戦したい方は、東調布公園もお薦めです。男の子は体力が有り余っているので、交通公園で自転車ぐるぐる走らせて体力を削り取る戦略です(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ