あそびパークPLUS(ラゾーナ川崎)|サラサラの砂場でお魚探し♪

JR川崎駅西口直結の大型商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」の4階のゲームコーナー内にある、インドア・プレイグラウンドゾーン『あそびパークPLUS』。

ナムコのゲームコーナーには、以前からポケモンやガンダムのゲームが大好きな子ども達がよく遊びに行っていましたが、この新しくできた『あそびパークPLUS』にはまだ挑戦したことがありませんでした。

以前ららぽーと海老名店にある姉妹店に行ったことがあったのですが、こんな身近にできたのはありがたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. あそびパークPLUS

以前は10分から利用できたので、本当にゲームや買い物の合間に利用できたようですが、現在は最初の30分は630円かかるようになっていました。

料金は後払いですが、中にトイレがないため、まずはトイレを済ませて入場しましょう。

2. 遊び場概要

次の5つのゾーンに分かれています。週末に行きましたが、雨の日でなかったこともあるのか、そんなに混雑していませんでした。

①屋内砂浜 海の子
②サンドアートカレッジ
③EVライド
④イマジネーションヒルズ
⑤クリエーターズヴィレッジ

①屋内砂浜 海の子

あそびパークの一番の売りがこの「屋内砂浜 海の子」です。天井のプロジェクターからスクリーンに景色、白いサラサラの砂の上に海の中のお魚やカニなどが映し出されます。

紙でできた丸い網で砂に写った魚を捕まえると「ゲット!」と表示されます。3歳の二男は汗だくになりながら、魚を追いかけて捕まえること30分。。。30分630円の利用料がここだけで終了してしまうぐらい楽しんでいました。

公園の砂場もう○ちがあったり、海辺の砂浜も砂利や海藻で痛くて裸足で歩くのが難しいので、裸足でサラサラの砂で遊ぶのはかなり新鮮で楽しいようです。

②サンドアートカレッジ

水がなくても固まる不思議な砂を使って砂遊びです。親も座れる丸太が至る所にあるのが疲れ気味の私にはありがたいです。

③EVライド

クルマを一周のコースで走らせます。さすがに7歳長男には簡単すぎたようです…

もうすぐ4歳の二男は最初は一人では足のボタン状のアクセルを押すことができずハンドルも切り過ぎて柱にぶつかったり、私が隣の席に乗ってつきっきりでした。

二男はかなり楽しかったようで、3台全てのクルマに乗り、3台目に乗る頃にはだいぶん慣れてきて、アクセルも自分で押せるようになり、ハンドルもほとんど手助けなく運転できるようになりました。

④イマジネーションヒルズ

飛んだり! 跳ねたり! 滑ったり! 大型遊具がたくさんあって、室内だけど体を動かせるのがいいですね。

最近よく見る風の丘というトランポリン。場所によっては高さが高すぎて3歳二男が一人でよじ登るのが難しい風の丘もあるのですが、こちらのトランポリンは楽々登ることができていました。

滑り台は2~3回で飽きちゃいました…

回転系の遊具もありました。結構な勢いでぐるぐる回るので、乗り物酔いがある我が子達はチャレンジしませんでした。

⑤クリエーターズヴィレッジ

おままごとや電車遊びなど、じっくり室内遊びをする場所です。

7歳長男は最近はガンダムトライエイジやポケモンなどのゲームをゲームセンターでするのが楽しみになっており、あまりこのようなあそびパークで夢中になるという感じではなくなってきました。

一方、3歳二男は今がこのような施設が一番楽しいようで、1時間半をみっちりと遊んで帰る時には嫌がって半泣きでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ