林試の森公園(東京都目黒区・品川区)|広大な森林公園のジャブジャブ池は水が噴き出していて楽しい

「林試の森公園」不思議な公園の名前ですよね。以前、「林業試験場」だった跡地が、公園として整備され、1989年に「都立林試の森公園」として開園したそうです。

  • 東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線「武蔵小山」徒歩10分
  • JR渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き(72系統)「林試の森入口」下車 徒歩1分

徒歩10分は二歳児を連れては結構きついですが、土地勘のない上に混んでいる渋谷まで出てバスというのもハードルが高いので、武蔵小山駅からアクセスすることにしました。

住宅街の細い道を潜り抜けて公園まで歩きます。途中、道が行き止まりだったりGoogle Mapのお陰で方向音痴の私でもたどり着くことができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. ジャブジャブ池

ジャブジャブ池ですが、一番気になるのはオムツが外れていない2歳児くんが入って良いかどうかです。HPを調べたところ、「水あそび用のオムツ可」となっていましたので、これで安心して入ることができます。

逆に驚いたのが、対象が小学生以下であることです。我が家の年長長男は水遊び大好きなのですが、来年からは来れないのですね… じゃぶじゃぶ池であまり年齢制限を意識したことがなかったので、ちょっと驚きました!!

東京都公園協会:公園へ行こう!

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index003.html

  • ジャブジャブ池は、小学生以下の児童及び幼児が対象
  • 水あそび用のオムツ可

じゃぶじゃぶ池利用案内

他にあまり見ない、噴水のようなものが噴き出しているジャブジャブ池です!

この滝みたいなところ裏に入るのも楽しいし、水に打たれるのも楽しいし、お尻を地面にくっつけて斜面を降りるのも楽しい!

6歳長男はかなりこの場所で長い間遊んでいました。2歳二男はこの斜面を降りられるか不安だったのですが、水に対する恐怖心がないようで、ちょっとぎこちないながらも、お尻をつきながらうまく降りていました。

じゃぶじゃぶ池1

少し深めの場所では、浮き輪を持っている子もいました。我が家の長男は泳ごうとしてお腹を石で擦りむいてしまったので、さすがに普通に泳ぐことは厳しいようです…

じゃぶじゃぶ池3

あと、他の公園のジャブジャブ池と比べてすばらしいところは、周辺にベンチがたくさんあるため、親が座って見守ることができることと、森林の中にあるのでちょっと涼し気なところです。

2. 林を探検

本当に都会の真ん中?と思うくらい、広大な敷地をお散歩できるようになっています。1周すると45分くらいかかるそうです。

今日は携帯電話を持って公園内を歩き回っている人がたくさん… あ、そうです、ポケモンGOを皆さんプレイしているのでした。

林

公園内にポケストップがいくつもあり、公園ならではのポケモン達がいるので人気なのでしょう。我が家もジャブジャブ池に飽きた後は、少しポケモンを捕獲して遊びました。

途中探検していると、ザリガニ釣りをしている子ども達を発見。長男も猛烈にやりたがりましたが、水槽などを全く準備していなかったので、泣く泣く諦めてもらいました。

3. 遊具

幼児コーナーには下記アスレチック風滑り台があるだけで、他には大きな遊具はなかったので、あまり遊んでくれませんでした…

冒険広場にはターザンロープなどアスレチックがありますが、今回は探検に時間を取られて冒険広場には行けませんでした。

遊具

4. 贅沢な広場

いくつか広場があり、かなり広いのでボール遊びなどには最適です。次回はボールやブーメランなどを持ってきて、ジャブジャブ池以外の遊びもしてみたいと思います。

グラウンド

方向音痴の私は帰り道も道に迷ってしまいました…来た道戻るだけだろ??と思われるかもしれませんが、極度の方向音痴なので。。

ポケモンGOをやったため、携帯のバッテリーが残り5%になってしまい、Google Mapを使って帰ろうとするも、駅に到着するまでにバッテリーが切れるのではないかとハラハラしました。

途中、「疲れた・・・」と座り込む2歳君を、「早く歩かないとバッテリーが切れて、お家に帰れないよ」と訳もわからない説得をしながら、何とか武蔵小山駅にたどり着き、駅で100%フルーツジュースを飲んで帰りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ