那須ハイランドパーク|幼児も楽しめるアトラクションがいっぱい

小さい子ども(3歳未満)から乗れるアトラクションが多いことで子連れに評判の遊園地、「那須ハイランドパーク」はちょっと涼しい那須高原の大自然に囲まれた東日本最大級の遊園地です。

GWに那須ハイランドパークへ6歳長男・3歳二男を連れて出かけました。

途中までは4人でアトラクションを周りましたが、那須ハイランドパークは絶叫系のコースターが充実しており、6歳長男がジェットコースターに乗りたいとのことだったので、3時間くらいはパパ・長男チームと、ママ・二男チームに分かれて遊びました。

朝もゆっくりめの出発であり、GW期間中で混雑していたので、あまりたくさんのアトラクションを周れませんでしたが、子どもが楽しんでいた順番にご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. リバーアドベンチャー

6人乗りの乗り物に座って水しぶきをあげながら、激流を下るアトラクションです。途中、何箇所か流れが速い場所があって、水しぶきが入ってきてちょっと濡れるので盛り上がります。

3歳二男は最初かなり不安気な表情でしたが、水しぶきがかかったりするとだんだん緊張がほぐれてきて「濡れちゃったよー」と楽しんでいました。

4人で向かい合わせで乗れるので、子ども達の表情も見れて親も楽しかったです。

GW期間中ということもあり、70分待ちだったのが残念ですが…

2. 渓流体験(ニジマス釣り)

釣り竿・餌・バケツは無料でレンタルしてくれますが、釣った魚をリリースするのは禁止されており、釣ったニジマスを1匹500円で塩焼きしたニジマスと交換してくれるという仕組みになっています。

釣り糸を垂れてから、3分くらいで長男が一回目のヒット。でも釣り上げる途中で逃げられてしまいました。

5分くらいで長男が二回目のヒットで無事、ニジマスを釣り上げることができ、その1分後くらいに二男も無事に釣り上げることができました!

長男はまだまだ釣りをやりたいらしく、「ニジマスもっと食べればいいじゃん」と駄々をこねましたが、旅館の夕食の時間も近かったので諦めされるのが大変でした。

釣ったニジマスはおいしいらしく、串焼きにされたニジマスに長男・二男二人ともかぶりついていました!

3. サンダーコースター

那須ハイランドパークは、ジェットコースターが充実しています。コースタープラザには、青・緑・黄色の3種類のジェットコースターが入り乱れています。

絶叫系なのでさすがに身長制限があり、三歳二男くんはチャレンジできませんでしたが、六歳長男くんはサンダーコースターに挑戦し、とっても楽しかったそうです。GW期間中だったので、60分待ちでした。

  • F²(エフ・ツー)・・・宙ぶらりん状態の究極の絶叫マシーン(130cm以上)
  • ビッグバーンコースター・・・垂直落下で急降下(120cm以上)
  • サンダーコースター・・・必殺の高速2回転(120cm以上)
  • スピンターンコースター・・・コースター自体が回転しながら走る新感覚オリジナルコースター(110cm以上)

4. ウルトラヒーローズワールド

こちらは2018年1月8日まで(予定)という期間限定ですが、男の子には嬉しいウルトラマンだらけの展示です。

基本はウルトラマンや怪獣を見て回ったり写真を撮影したりなのですが、最後のところで靴を脱いだ場所で怪獣にボールをぶつけるという遊び場があり、ここで二人ともボールを汗をかくまで投げまくっていました。

ボールが胸の丸い場所に当たると、バルタン星人が声をあげたり、真ん中の怪獣の口が開いたり閉じたりするところにボールを投げ込んだりと、かなり熱中していました。

5. スペースジェット

長男がジェットコースターに乗っている間に、三歳二男と乗りました。通常のスカイサイクルだと漕がなければいけないので結構大変ですが、これはレバー式のエンジンで動くので、親もとても楽でよかったです。

園内を高い位置から廻れるので、結構景色を楽しめて、二男の「あれは何?」という質問攻めにあいました。

30分待ちくらいで乗れたのですが、混んでいたからなのか「前の人と間隔が離れないようにエンジン全開で進んで下さい」と言われました。本当なら途中で少しスピードを落としたりスカイサイクルのように進みたかったのですが…

6. ダークキャッスル

呪われた幽霊城の全長144mのコースをライドマシンで進みます。

6歳長男は怖がりで、3歳二男は初お化け屋敷でどうなることかと思いましたが、ライドマシンで進むという点、また急に何か出てくるというのがなかったので、二人とも泣かずに最後まで楽しむことができました。

入園料

悩むところが、入園料のみにするか、アトラクションが乗り放題のファンタジーパスセットにするかです。

入園料のみ

  • 大人(中学生以上)1,600円
  • 小人(3歳~小学生)800円
  • シニア(60歳以上)1,200円

ファンタジーパスセット(アトラクションが乗り放題)

  • 大人(中学生以上)   5,100円
  • 小人(3歳~小学生)3,600円
  • シニア(60歳以上)  3,700円

我が家の場合、園に到着したのが11時半くらいで遅かったこともあり、入園料のみを支払い、中で回数券を購入しました。予定外だったのが、通常回数券を買うと1,000円支払って1,100円の回数券が付いていたりするのですが、ここはサービスなしで支払った分だけの回数券しかもらえませんでした。

ほとんどの人がファンタジーパスセットを使っているようで、回数券で支払っている人は少なかったように感じます。

我が家の場合、回数券にしたのですが最初にリバーアドベンチャーで700円×4人=2,800円分の回数券を支払った時にはちょっと失敗だったかなと思いました…

でも、入館無料のウルトラヒーローズワールドで結構時間を取られたこと、パスが使えないニジマス釣りに行ったこと、GWだったので結構待ち時間が長かったことから、回数券は10,000円分買っても4人で使いきれなかったため、結果としては入園料だけで正解でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ