平和の森公園~大森ふるさとの浜辺公園(東京都大田区)|アスレチック・長い滑り台・浜辺遊びと充実

大田区の平和島周辺に位置する平和島公園、平和の森公園、ふるさとの浜辺公園。3つ全部を一度に周ることは3歳児がいるので難しいので、今回は平和の森公園と大森ふるさと浜辺公園の二箇所へ行ってきました。

この二つの公園は名称は異なっていますが、ほとんど繋がっているような感じですので、まとめて一緒に楽しむことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. アクセス

住所:東京都大田区平和の森公園2-1

  • 京浜急行平和島駅下車 徒歩約13分
  • JR大森駅東口より京急バス「平和島循環」で「レジャーランド平和島」バス停下車 徒歩3分

京浜急行でも行けるのですが、平和島駅から徒歩13分歩くという点から、JR大森駅からバスで行くことにしました。

バスを降りてからすぐに公園が見えており、徒歩3分とすぐ、公園に着くことができたので良かったです。

2. 平和の森公園~大森ふるさとの浜辺公園 地図

平和の森公園の前の道路に「レジャーランド平和島」のバス停があります。(下記地図一番右)

我が家が今回行動した場所は、下記地図の赤丸部分です。残念ながら途中から雨が降り出したので、地図左側の大森ふるさとの浜辺公園の海辺には行けなかったので、次回チャレンジしたいと思います。

  1. 右側の赤丸の平和の広場 → ランチ
  2. 真ん中の赤丸 → アスレチック
  3. 左側の赤丸のふるさとの広場 → 長い滑り台

平和の森公園地図

3. 平和の広場

サッカーをしている人やシャボン玉をしている子どもなどがいる広い「平和の広場」。

平和の広場

ちょっと天気が微妙だったので綺麗に写真が撮れませんでしたが、芝生のように見える地面は実は草が生えており、肌の弱い3歳二男は歩いているうちに足がかゆくなってしまったので、肌が弱いお子さんは要注意です。(湿っていたこともあるでしょうが…)

公園中央のカスケード:流れる滝付近で買ってきたランチを食べることにしました。

4. 本格的なアスレチックにビックリ!

あまり下調べをせずに行ったのですが、平和の森公園にかなり本格的なアスレチックを発見しました! こちらは小学生以上用のコースとなっているようです。

入ってみると小学生の子ども達がかなり楽しんでいました。入場は有料ですが、高校生以上360円、小中学生100円となっています。

40種類のアスレチック

なんと40種類のアスレチックがあり、小学校低学年でも楽しめそうなアスレチックがたくさんありました。

とりあえず、私と6歳長男のチケット代 460円を支払って入ってみました。本来なら年長で小学生になっていないのでダメなのでしょうが、、、自己責任ということで入ってしまいました。

一応、3歳の二男も入るだけなら同行できるようでした。

アスレチックスタート

6歳の子どもでも難なくできるアスレチックもあれば、ちょっと怖くて挑戦できないアスレチックもいくつかあり、バランス良く楽しむことができました。

平和の森アスレチック

本格的なアスレチックなのでサンダルではなく、運動靴で行かないとネットで脱げてしまったりするので要注意です。

平和の森アスレチック1

特筆すべきは水辺のアスレチックです!

失敗すると池に落ちてしまうようなアスレチックもたくさんあるので、もし挑戦するのであれば、着替えを持って行った方がよさそうです。

水面を渡る

浮いている丸太の橋を走って忍者のように渡るアスレチックですが、丸太が沈むのが怖くて座って移動中…

忍者水上渡り

5. 幼児用アスレチック

隣接する幼児用のアスレチックは無料で入れますが、アスレチックの数は少なく、水辺で遊ぶようなアスレチックはないため、ちょっと見劣りしますが、三歳二男はこちらで十分に楽しめました。

6歳長男は難易度の高いアスレチックに挑戦した後だったので、こっちは「なんか簡単すぎてつまんなーい」と早く次に行きたそうでした。3歳差とはいえ、同じレベルで遊ばせるのはちょっと難しいですね…

幼児用アスレチック

6. ふるさとの広場の長い滑り台は楽しそう

大森海苔のふるさと館の建物とともに、長い滑り台が見えてきたら、こちらはもう「大森ふるさとの浜辺公園」です。

正直、どこからどこまでが平和の森公園で、どこからが「大森ふるさとの浜辺公園」かよく分からないほど、一体となっている感じです。

ここの目玉となっているのが、小高い丘の上から滑る長い滑り台です。そんなにスピードが出なくて途中で止まってしまうので、腕を使って滑っていく必要があり3歳になりたての二男は最初は戸惑っていましたが、お兄ちゃんが後ろから上手に押しながら滑ってあげたおかげで、二人で10回くらい滑っていました。

大森ふるさとの浜辺公園長い滑り台

本来ならこのふるさとの広場の先に浜辺があってそこで遊べるようになっているのですが、この日はあいにくの雨模様で途中から雨が降り出してしまったので、浜辺には行けずに帰宅することになりましたが、アスレチック+滑り台で子ども達は十分満足したようでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ