「会社辞めたい…」の独り言が口癖~長男に聞かれてしまって猛反省…

私は「小さいことにクヨクヨするな」ということを座右の銘としつつ、会社での小さい失敗に凹み、充分に子育てできていないことにも凹み…

落ち込む
  • 血液型がA型だから?
  • 神経が細やかな母に育てられたから?
  • 「自己肯定感」がないから?

原因は分かりませんが、いつも何だか現状から逃げたくなるような自分がいます。

「人間なんて皆そんなものかも」と思ったりもしますが、超プラス思考で楽観的な夫や友人達を見ると、生まれながらの性格から違うのか羨ましくなります。

まぁ、こんな自分の性格は好きではありませんが、40代にもなると変わることもできずうまく付き合っていくしかないことも分かっているから、独り言でガス抜きしながら何とか過ごしてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. とうとう聞かれた独り言

しかーし、その独り言を遂に5歳長男に聞かれてしまいました。

私:「はぁぁ、会社辞めたいなぁ。。
長男:「ママ、どうして会社辞めたいの?」

しまった。。

こんなネガティブな発言を。。よりによって多感な5歳くんに・・・

聞かれたものは仕方ないから「会社で嫌なことがあったし、失敗しちゃったの、だけど頑張ってみるから大丈夫よ」と自分に言い聞かせるように弁明。

2. 仕事環境を振り返る

長男に指摘されて、ハッと我にかえって「どうして辞めたいと思うのか?」か考えてみました。
  • 労働環境は精神を病みそうなくらいブラックなのか?→時短も制度としては認められ、恵まれている(仕事内容によって時短のとりやすさに差はあるけど
  • 職場の人間関係が嫌なのか? 嫌な場合、異動すれば解決しそうか?→すごく嫌いな人もいるが、全体的には恵まれている
  • 辞めた場合、生活は成り立つのか?→今のところは成り立つ(私立中学とかに入れば別だが)
  • 仕事内容がつまらないのか?→凄く楽しくはないが、仕事だしこんなものかと…
  • 待遇が悪いのか?辞めた場合、同条件での転職は可能か?→比較的恵まれている。 幼児付きで同条件転職は難しい。

3. なぜ私は辞めたいと思うのか?

うーん、一般的な辞める要素はないですね…

冷静にどうして自分がこんなに辞めたくなるのか、理由を考えてみると
  • 仕事で失敗、うまくできない自分が嫌
  • 会社での人間関係の衝突が嫌
  • 残業ができず、一人前でない自分が嫌。いつまでこの迷惑をかけてしまう状態が続くのかも分からない
  • とにかく平日疲れきって子育てが最低限しかできないのが嫌
という小さなトゲが、何かの拍子に「会社辞めたい」という極論までいってしまうのです。

上司・同僚にもし知られれば、「勤務時間・内容に配慮されているのに何を贅沢な!?」と怒られてしまいますね…

でも、時々こんな気持ちに陥ってしまいます。

そんな時は、思いきって専業主婦になった自分、転職した自分を思い浮かべてみます。

例えばですが、専業主婦になった場合
  • 幼稚園の方がママ同士の交流があり、会社と同様に繋がりが深まれば、衝突とは言わないまでも気になることが起きるのでは?(保育園ママとは話す時間もあまりないので。)
  • 親の介護もお金で解決はできなくなるから、自分が介護を担うことになるだろう。家事能力が低い私にできる?親だからこその衝突・ストレスもありそう
  • 家計が苦しければなるから、もっとやりくりを考えなければならない
  • 共働き前提の旦那の子育て協力が今ほど得られない
いろいろ考えてみたけど、自分の性格的に会社を辞めて会社の人間関係の悩みから解放されても、人との付き合いがある限り、ママ同士だったり、親だったり、ご近所さん、習い事の人など、新たに交流が深まった場合、そこで同じようなストレスを感じそうということに気づきました。

なら、お金をもらっている分、仕事の方が割りきれるから、仕事を続けた方がよさそうですね。

何だかよく分からずに落ち込む日々。更年期障害かもしれませんね…

そんな時は今回のように自分の思考を整理して、無限ループを避けるのもよいかもと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ