大師公園(神奈川県川崎市)、無料の幼児おでかけスポット

川崎大師の近くにある大師公園は、滑り台などの遊具も充実し、芝生も広く、バランスのとれた公園で、我が家は三ヶ月に一回くらいは天気の良い日に遊びに行きます。

遊具が芝生の両端に配置(わんぱく広場とくじら広場)されていますが、今日はインフルエンザ予防接種を打った後だったのであまり長い時間遊べなかったので、わんぱく広場のみで遊びました。

冬の写真なので少し肌寒いような風景になってしまっていますので、今度夏に来た時に水遊びなどの写真を追加したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 広い芝生

何といっても広大な芝生は魅力的。夏場は簡易テントを持ち込んでいる方が多数、我が家もテントを広げるだけで、子供のテンションがあがります!
大師公園芝生

今日は、サッカーをして遊びました。広いからぶつかることもなく、エンジョイ。バドミントンやストライダーなど、それぞれの遊びを皆さん楽しんでいました。

2. 大型遊具がたくさん

滑り台や、ターザンロープ、ブランコなど、遊具は一通り揃ってます。鉄棒もあります。

1歳でも楽しめる小さめの滑り台などもあるので、小さなお子さんがいる方でも楽しめます。

大師公園遊具

長い滑り台もあるので、お休みの日は子どもが列をなして滑っていました。

大師公園長い滑り台

3. 水遊び

芝生の広場の周囲を広い範囲で流れる人口のせせらぎがあり、夏になると子供達はびしょびしょになって遊びます。

水深2cmくらいなので泳ぐという感じではなく、足でばしゃばしゃするという感じですが。。

また、公園入口あたりには、地面から噴き出す噴水があり、これも子供達は水着になって大興奮でばしゃばしゃやっています。

4. 川崎大師がすぐ

川崎大師のすぐ近くなので、出店が並んでおり、今日もランチはここで仕入れました。
川崎大師

焼そばとお好み焼き。ちょっと味付け濃いし、屋台だけど大丈夫?とか気にならなければ、有力なランチスポットです。

出店裏のテーブルで食べてもよし、川崎大師内の休憩所、公園に持って行って食べてもよしです。

5. 川崎大師へのアクセス

場所

京急大師線「東門前駅」または「川崎大師駅」から徒歩10分
駐車場
2時間まで400円(以後50円/30分)

公園のすぐわきに駐車場があり、比較的安いので助かっています。が、天気のよい日は駐車場待ちが数台できていることもあり、そのような場合は、パパを車の中に置いて先に子ども達と遊んだり、先に川崎大師で私だけランチを仕入れてきたりしています。

土日で待っている車がかなりいっぱいな場合には、公園の周辺にコインパーキングもあります。

【関連記事】
東京近郊で幼児と出かけられる無料おすすめお出かけスポットです。試してみたら、きっと楽しめると思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ